×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カオスキャラ萌えグランプリ



ウロボロスの塔、4階。十字架を形作る階段を降りたところ。

おみそ「では問題です。”手も足も尻尾もない爬虫類は?”」
スフィンクス「簡単じゃあ。答は”尻尾を切られた蛇”」
おみそ「正解!」
ブロックさん「流石、賢者殿は頭の回転が違うでござるなあ」
スフィンクス「わはは、貴様ら雛っ子とは経験が違うわい」
おみそ「さあ、次は賢者様の番ですよ」
スフィンクス「では問題じゃあ、”お主ら二人の13番目に好きなキャラを述べよ”」
おみそ「はあ?」
ブロックさん「そ、そんな事急に訊かれても・・・」
スフィンクス「…3 …2 …1 …0! ぶぶー、はずれじゃ」
おみそ「ううっ、負けた・・・」
ブロックさん「そんな問題は卑怯でござる!」
スフィンクス「愚かな! この世界を愛するならその位即答できて然るべきであろうに。修行が足りんわ! 出直すんじゃな」

おみそ「くっ・・・ ここは退がりましょう」
ブロックさん「今に見ておれでござる!」

二人は逃げ出した!

二人は廊下をとぼとぼと歩いた。

ブロックさん「というわけで、今までうちらは漠然と萌えていたでござる」
おみそ「漠然としていちゃ駄目なのか?」
ブロックさん「やはりあらゆる事象を数値化し分析することがインダストリアルエンジニアリングだと思うのでござる」
おみそ「ああ、さいですか」
ブロックさん「このまま爺に負けっぱなしでは癪に障るでござる。きっちり得点化し、カオスキャラの格付けを明確にするでござる!」
おみそ「グランプリ開催だな」
ブロックさん「うむ。では各種パラメータの説明に入るでござる」

見た目
そのまんま、見た目がうちらの好みかどうかでござる。これらを対象キャラ39名に、1点から39点まで付けるでござるよ

性格
おみそ「せ、性格なんかわからんぞ!」
そこに妄想の入り込む余地があるのでござる。多分こんな性格、多分こんなキャラ、多分こんな口癖とか色々考えた上で1点から39点付けるでござるよ

BGM
カオスエンジェルズの売りの一つ、「全キャラにテーマあり」。だったらこれも採点基準となって然るべきでござろう。これも1点から39点。

これを拙者と兄者の2名が採点するのでござる。
以上、最高点234点、最低点6点の過酷な戦いでござる。

審査中
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

ブロックさん「審査が終了しましたでござる」
おみそ「それでは各賞の発表と参りますか」


@見た目賞
ブロックさん「拙者と兄者の”見た目”ポイント合計の上位者でござる。78点満点でござるな」

1、青龍       78点
2、サラマンダー   74点
3、大さそり    69点
4、ミノタウロス    66点
4、ケルベロス    66点

A性格賞
おみそ「ふたりの”性格”ポイント合計の上位者です。こちらも78点満点となっております」

1、ケルベロス    77点
2、青龍       74点
2、ゴールドドラゴン 74点
2、ドラゴンヌ      74点
5、ミノタウロス     69点

BBGM賞
ブロックさん「BGMのポイント順でござる。78点満点でござる」

1、青龍      78点
2、ケルベロス    75点
2、ゴールドドラゴン 75点
4、ドラゴンヌ     71点
5、三目        66点
 
Cおみそ賞
おみそ「私の付けた3項目合計の上位者です。117点満点です」
1、青龍       113点
1、ケルベロス   113点
3、サラマンダー    108点
4、ドラゴンヌ      105点
5、ゴールドドラゴン 103点

Dブロックさん賞
ブロックさん「拙者の好きな順でござる。117点満点でござるよ」
1、青龍      117点
2、ドラゴンヌ      107点
3、ケルベロス      105点
4、ミノタウロス      102点
5、ゴールドドラゴン    100点

ブロックさん「各賞の結果は以上の通りでござる」
おみそ「上位がかたよっているようだな」
ブロックさん「個人の嗜好なんて、所詮そんなもんでござるよ」
おみそ「まあ、日頃好き好き騒いでいるキャラが上位になっているし、順当といえば順当かと」

ブロックさん「さあ、というわけで愈々グランプリの発表でござるな!」
おみそ「ここまで読んでくださった皆さんなら、大方検討は付いていると思いますが・・・」

Eグランプリ
ブロックさん「くくく、というわけで発表でござる! 234点満点でござったが・・・」
1、青龍      230点
2、ケルベロス    218点
3、ドラゴンヌ      212点
4、ゴールドドラゴン     203点
5、サラマンダー         199点

ブロックさん「というわけで、栄光のグランプリは青龍に決定ーーーー! でござる」
おみそ「異存はありませんが・・・」
ブロックさん「では、青龍にインタビューでござる!」
おみそ「はい、では6階と中継つなぎます。現場のムネミヤーノさぁん?」
ムネミヤーノ「はい、こちら満月のウロボロスの塔、6階です! グランプリ決定に階中がざわめいています!」
おみそ「結果は下馬評どおりと言えなくもありませんが?」
ムネミヤーノ「それでもそれぞれ思惑があったようで、異様な熱気に包まれています!」
おみそ「そうですか」
ブロックさん「貴様の喋りなぞどうでもいいでござる! 青龍にインタビューさせろでござる!」
ムネミヤーノ「はいはい、わかりましたよ〜っと、あれ、青龍さんは?」
王子「ここにはいない。多分、父上の胸像のあたりにいると思う」
ムネミヤーノ「・・・だそうです!」
ブロックさん「はやく其処に向かえでござる!」
ムネミヤーノ「へいへい」

貴方が身動きした瞬間

突然奇妙な振動が塔全体に走りました。

貴方は頭がくらくらしてその場に倒れてしまいました!

貴方は目を覚ましましたが、頭がかすみ、何があったのかよく思い出せません。
記憶と共に、経験も失われてしまった様です。妙な虚脱感が全身を包んでいました。

ブロックさん「はて、うちらは何をしようとしていたのでござるかのう」
おみそ「うーん、いまいち記憶がさだかでない」
ブロックさん「まあいいでござる。さて、帰るとするでござるか」
おみそ「そうだな」

二人は立ち去った。この時、ブロックさんのポケットから、紙が一枚こぼれて落ちた。その紙には最早二人が忘れたグランプリの採点結果が魔法のペンで書かれていたのだが、馬鹿共はそれに気付く事無く歩いていった。

総合点
1、青龍             230点
2、ケルベロス      218点
3、ドラゴンヌ       212点
4、ゴールドドラゴン   203点
5、サラマンダー            199点
6、ミノタウロス         185点
7、ドッペルゲンガー   180点
8、リザードマン            168点
9、キメラ         160点
10、忍者                155点
11、バンパイア            151点
12、三目            147点
12、大さそり            147点
14、リッチの幽霊    143点
15、ハーピー          132点
16、ファイター      125点
17、ワイバーン     119点
17、バブリースライム     119点
19、人魚            113点
20、ワーウルフ        109点
21、金星ガメ          108点
22、バジリスク        104点
23、コカトリス         102点
23、キリン        102点
25、大こうもり         101点
26、ドリアード          99点
27、透明人間          97点
28、魔法使い          96点
29、ワーベアー         95点
30、リッチ(5階)     83点
31、スタージ           82点
32、クラーケン         73点
33、ワータイガー        60点
34、ミミック           59点
35、百目              51点
36、マミー         50点
37、クラブジャイアント     40点
38、もったいないおばけ        35点
39、シュリーカー        29点
 
野郎キャラおよびサンドワーム、色が違うだけの幽霊を除く。
あえて全キャラ公開。下位のキャラ好きの皆さんごめんなさい!
悪気はないです。ていうかあくまでもカオスキャラ内での順位ですから!
サークルおみそは、全キャラ愛しています。誤解しないで下さい!

あとがけ
ブロックさん「それにしても激戦でござったなあ」
おみそ「大学高校のとき、ギャルゲでこれ式のグランプリやるの流行ってたねえ」
ブロックさん「うむ。当時は凄かった。ギャルゲ一つやるたびに、@顔。ポイント×5 A性格。ポイント×5 Bイベント。ポイント×3 C服装。ポイント×2 とか全10項目くらい、ABC分析から配点変えて本格的にやってたでござるな」
おみそ「ささけん氏は『フィーリングで萌えるのがいいんだ! お前らのは邪道だ!』とか言ってたね」
ブロックさん「ま、もちろん奴の言うことは正論でござる。うちらは捻くれ萌え団でござったなあ」
おみそ「今も、じゃないか」
ブロックさん「日頃の言動は点数に反映されたでござろう?」
おみそ「そだね。まあ、この文章をここまで読んでくださった皆さん(根性ありますね)、一度お試しになっては如何ですか?」
ブロックさん「たまには萌えを数値化するのも乙なもんでござるよ」

あとがけ2
ブロックさん「それにしても透明人間やリッチ(5階)より点数が低いキャラは可哀相でござらんか!」
おみそ「んな事言っても二人の合計点だぞ」
ブロックさん「なんでこんな事になってしまったのでござろうか」


もどる